はんじょうクラブとは

中小企業の【商売繁盛】を支援する

HANJYOクラブは、たたみ半畳から商売繁盛まで中小企業の成長・発展を支援する経営者の為の団体です。

HANJYOクラブのビジョン

「日本一 信頼関係が強く」
「日本一 取引数が多く」
「日本一 満足度の高い」

会員とともに成長・発展できる“日本一”の団体を目指します。

差別化されたマーケット

通常の経営者団体、交流会組織では会員同士でビジネスを回しあうこと、つまり会員間のみがビジネスマーケットとなります。一方、HANJYOクラブは母体が営業支援会社のため、独自の人脈・販路を持っており、会員の商材・サービスを会員外の様々な取引先にご紹介することできます。さらに心より信頼できる経営者のみをHANJYOクラブ会員の対象にしておりますので、会員相互の人脈を紹介しあう土壌ができております。

名の由来

中小企業は、一般的にヒト・モノ・カネ・情報などの経営資源が不足していると言われています。しかしながら中小企業の経営者は、個性的で魅力あふれ、時代を生き抜く知恵を持っています。また多くの人脈を持っています。
このような魅力的で信頼できる経営者同士が、年齢・性別・地域・資本金、売上規模に関係なく、お互いの会社の成長を協力し合い、時には励ましあい、共に商売繁盛できたら・・・ そのような思いで『HANJYOクラブ』と名づけました。

ご挨拶

創業時は、誰でも「素晴らしい会社にしたい」と夢を持つもの。
その一方で、いざ起業してみると会社経営は楽しいことばかりではなく苦しいことも多く、毎年多くの会社が生まれては廃業していきます。
中小企業は、一般的には差別化された付加価値の高い商品・サービスを生み出すことが重要だと言われていますが、モノの売れず情報が余っているこの時代、営業活動や広告・宣伝、マーケティングに予算が取れない企業も多いのではないでしょうか。
そこで成功のひとつの鍵となるのは、業種の枠を超えた異業種間のビジネス連携、 すなわち信頼できる経営者同士のネットワーク作りではないでしょうか。
良質の人材が集まれば、より多くの良質のビジネスが生まれます。
1人に100人の人脈があれば、100人いれば10000人の人脈があります。
それぞれの持っている人脈を使えば、ビジネスの可能性は無限大に広がります。HANJYOクラブが 「ご縁」となり、信頼できる経営者の仲間が増え、それぞれの企業が繁盛していく。 HANJYOクラブは、全国の中小企業の経営者の応援団として、経営者と経営者、会社と会社、都市と地方への架け橋となり、中小企業の【輝く未来】のために支援いたします。

HANJYOクラブ代表 朝倉達矢

  • ID
    PASS